当院の治療方針・ポリシー

痛くない治療を心がけています

麻酔や治療時の痛さは、歯科医院によって雲泥の差があるのをご存知ですか?

歯医者がコワイという方の中には、麻酔や治療で痛い思いを経験した方が少なくありません。当院では、できるだけ患者さんが痛みを感じないように、さまざまな工夫をしております。

麻酔が苦手という患者さんが多いこともあり、当院ではまず、表面麻酔として、歯茎に塗り薬を塗ります。針を使わないので、患者さんが痛みや恐怖を感じられることもないかと思います。また、手で打つものより、痛みを感じにくい電動の注射器を使い、注射器の針は、歯科用注射針の中で一番細い針を使用。注射器の針は太くなればなるほど、痛みを感じやすくなるからです。もちろん、細い針は太い針に比べてコストはかかりますが、当院では、患者さんの立場に立ち、最も細い針を使っております。 

 

「もう麻酔をされたんですか?」

と驚かれる患者さんがたくさんいらっしゃるくらい、痛みを感じにくい麻酔ですので、痛みに弱い方もどうぞ、ご安心ください。

また、「歯石取りが痛い!」という不満もよく聞くお悩みです。 これは歯石の除去を担当する歯科衛生士によって、差が出てきます。

もちろん技術力の差もありますが、乱暴に行うことで痛みを感じやすくなるものです。当院では、国家資格をもつ歯科衛生士が、できるだけ患者さんに痛みを与えないように、丁寧に歯石の除去を行っております。

佐野歯科クリニックでは、常に患者さんの立場に立ち、できるだけ痛くない治療を行うことを心がけておりますので、どうぞ安心してご来院ください。 

目で見て確認・納得いただくことを重視しています

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

当院では、患者さんにじっくり丁寧にお話するだけでなく、ご自身の目で見て、確認していただき、納得していただいてから治療を行うことを大切にしております。


やはり、いくら口頭で説明をしても、自分の目で見ないと、腑に落ちないことも多々あるのではないでしょうか。口の中の状況というのは、直接、自分の目では見えないものです。ですから、

写真や動画を使って、しっかりとご自身のお口の中を確認していただいております。

たとえば、ペンスコープ(ペン先にカメラがついている)で写真を撮り、診療台横のモニターに映し出し、座ったままで治療前のお口の中のカラー写真をお見せしながら、「この歯に穴があいてますよ」「ここが黒くなっていますね」などといったご説明を行い、必要な治療法を提示させていただきます。そして治療後には、完治した写真をお見せしながら、どこをどのように治療をしたのかをご説明いたします。

また、治療前には、治療内容をイメージしていただけるよう、シミュレーションした動画をモニターで見ていただくことができます。

この動画に対しては

「これからどんな治療が行われるのかが想像できるので、安心です」

といった患者さんからの声も多く、わたくしどももうれしく思っております。 具体的に治療のイメージをもっていただくことで、これから行う治療に対して安心感をもっていただけるようです。

 

 徹底した滅菌システムで安心をご提供

当院では、安心して治療を受けていただくために滅菌消毒システムを徹底しております。

「消毒しているというけど、本当にキレイなのかしら?」

このような不安を感じられたことは、ありませんか? 

 

当院では、患者さんのこのような不安を解消するために、滅菌パックを導入しています。

使用した器具を洗浄・除菌し、滅菌パックに入れて密封し、オートクレーブで熱圧力をかけて完全に滅菌します。この方法にて完全に密封・滅菌された滅菌パックを、患者さんお1人に対して1つ使用するシステムです。

この滅菌パックは、使用するまで開けませんので、非常に衛生的です。実際に使用する際には、患者さんの目の前で、開けますので、安心していただいております。

歯周病の予防に力を入れています

しかしながら

「歯がグラグラしてきた」

「歯が抜けた」

などといった症状がでてきてから、歯医者に足を運ぶ方がほとんどです。

歯周病は自覚症状が出にくいものですが、30代では8割以上40代では9割以上の方が歯周病であるというデータがあります。 

最近では、歯周病は糖尿病や脳梗塞、心臓疾患、動脈硬化、誤嚥性肺炎などのお口の中以外の病気とも非常に関連があることが明らかになってきています。また、妊娠されている方では、早産や低体重児出産の可能性が高くなることがわかっています。このような深刻なリスクがあまり知られていないこともあるせいか、日本での歯科医院への受診率は1%そこそこしかありません。

当院では、みなさんに10年後、20年後も健康を保っていただけるよう、歯周病の予防に力を入れております。発症させないことがなにより大切なのです。

みなさんには、歯周病がどのような病気なのか、なぜ歯周病になるのか、歯周病になった場合、どのような治療法があるのかなどを、知ってもらうとと共に、お早めに歯周病の検査をお受けいただくことをおすすめしております。

歯周病は症状が出てからでは手遅れといわれています。 

当院の治療方針・ポリシー

ご連絡はこちら

院長の佐野です。親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

077-576-2096

077-576‐2095

医院名

医療法人 将和会
佐野歯科クリニック

院長

佐野 将史

住所

滋賀県大津市湖青1丁目-3-9

アクセス

JR湖西線 小野駅 徒歩3分

院長ごあいさつはこちら

協力医療機関

京都府立医科大学附属病院

日本外傷歯学会 指導医

医療機器グローブ
導入歯科医院 認定証