感染予防対策

感染予防対策について

最近、マスコミで歯科治療の器具の滅菌消毒のことが取り上げられています。

当院で行っている「感染予防対策」について紹介します。

患者さまごとに交換

手袋、紙コップ、エプロンなど、直接患者さんに触れるものは全て、使い捨てのものを使用し、患者さんごとに交換する。

注射針、注射液など治療に使う器具も使い捨てにできるのを積極的に使用し、患者さんごとに交換する。

 

患者さんお一人に対して一つ使用

歯を削るドリル(タービン、エンジンなど)や歯石をとる道具(スケーラー)など繰り返し使う物は、​洗浄・除菌し、滅菌パックに入れて密封し、オートクレーブで熱圧力をかけて完全に滅菌します。

滅菌された滅菌パックを、患者さんお1人に対して1つ使用するシステムです。

この滅菌パックは、使用するまで開けませんので、非常に衛生的です。実際に使用する際には、患者さんの目の前で、開けますので、安心していただいております。

院内安全対策について

  • 医療安全管理、院内感染対策、医療品業務手順書等、医療安全対策に係る指針等の策定。
     
  • 医療安全対策に係る研修の受講。
     
  • 安全で安心な歯科医療環境を提供するための措置、器具等を設置。
    設置機器等:AED、パルスオキシメーター、酸素、血圧計、救急蘇生セット、歯科用吸引装置。

     
  • 救急時に対応できるよう医科医療機関と連携しています。

    このような取り組みがあって、当院は歯科外来診療環境体制加算の施設基準を満たしていると、近畿厚生局から認められています。

    これは安心、安全な診療環境を整備している事に対する国の評価です。

施設基準とは・・

  1. 歯の切削や、義歯・歯のかぶせ物の調整時に、飛散する物質を吸引する吸引装置を設置している
    (口腔外バキューム等)。医療機器を、患者さん毎の交換や、洗浄・滅菌処置を徹底する等、十分な院内感染対策をしている。
     
  2. 感染症の患者さんの診療において、チェアーの確保、滅菌・消毒を徹底している。
     
  3. 歯の切削や、義歯・歯のかぶせ物の調整時に、飛散する物質を吸引する吸引装置を設置している
      例: 口腔外バキューム

     
  4. 緊急時の対応が可能な医療機器(AED、酸素ボンベ、酸素マスク、血圧計、パルスオキシメーター、歯科用吸引装置、救急蘇生セット)を設置している。
     
  5. 所定の研修(偶発症に対する緊急時の対応、医療事故、感染症対策などの医療安全対策)を修了した歯科医師が配置されている。
     
  6. 歯科衛生士が配置されている。
     
  7. 診療時、緊急事態が起こった場合に、医科の医療機関と連携が取れる体制が確保されている。
     
  8. 歯科診療における医療安全管理対策を実施している旨の院内掲示を行っている。

酸素ボンベ・マスク

AED

パルスオキシメーター

今後も、より安心して治療を受けていただくために滅菌消毒システムを徹底し、感染予防対策に取り組んでまいります。

感染予防対策

受付

時間

8:30~

12:30

2:30~

6:00

△:祝日のある週のみ診療
□:2:00~4:30まで

休診日

木曜・日曜・祝日

歯科医師・歯科衛生士募集

歯科医師・歯科衛生士を
募集しています!

見学はいつでも歓迎しています。
見学の希望や問い合わせは、
電話かお問い合わせフォーム(求人)
からお願いします。
>>歯科医師募集要項
>>歯科衛生士募集要項

077-576-2096

休診日
8月
   
91011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
9月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

赤字 休診日 青字 午前中のみ

翌月以降はこちら

ご連絡はこちら

院長の佐野です。親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

077-576-2096

077-576‐2095

医院名

医療法人 将和会
佐野歯科クリニック

院長

佐野 将史

住所

滋賀県大津市湖青1丁目-3-9

アクセス

JR湖西線 小野駅 徒歩3分

院長ごあいさつはこちら

協力医療機関

京都府立医科大学附属病院

日本外傷歯学会 指導医

医療機器グローブ
導入歯科医院 認定証