小児歯科・子供について

お子様の歯石とりも行っております、通常の保険内の診療になります。
また、フッ素塗布も可能です。

まずは虫歯がないかをしっかりとチェックして、大丈夫であれば、お掃除をしてフッ素を塗る、という手順になるかと思います。

もしシーラント(予防処置)が可能であれば、こちらも行うことをお勧めいたします。

子供の歯も大人の歯も、奥歯は溝があるのですが、虫歯はその溝から始まってきます。

ですので、その一番虫歯になりやすい奥歯の溝を虫歯になる前にコーティングしておいてあげるのです。

これがシーラントです。

その上からフッ素を塗ることにより、より高い虫歯予防効果が期待できます。

 

12歳で虫歯0を目指しましょう!!

けがをしてから2時間以内に応急処置をすることが歯を守ること、 歯の神経を守ること、につながります。
まずは、けがをしたらすぐに 連絡していただき、受診をお勧めいたします。

けがをした歯のことを外傷歯といいます。

院長は日本外傷歯学会の認定医ですので、まずはけがをしたらすぐに

連絡していただき、受診をお勧めいたします。

外傷歯はけがをしてから2時間以内に応急処置をすることが歯を守ること、歯の神経を守ること、につながります。

 

その時点で、整復(傾いてしまった歯などを元に戻すこと)などができればとても良いですし、固定などができれば、歯が抜けてしまうのを防げる可能性があります。

 

その後としては、転倒した時の衝撃で、数カ月してから歯の神経が死んでしまうことことがあるので、経過をしっかりと見て行くことが大切かと思います。

 

神経が死んでしまうと、その歯の色が変わってきたり、
歯の根の付け根あたりがプクッと腫れてきてしまったりします。

その場合には、神経の処置など、適切な処置が大切となります。

 

これは受傷した時点ではどちらとも確定的なことは言えないのですが、

基本的には半年間大丈夫であれば、その後も大丈夫な確率がとても高い、と言われています

 

当院でも定期的な診断や検診なども行っておりますので、まずは一度診させていただければ、と思います。

はい、大丈夫です。
個室タイプなので安心してご来院ください。

全室明るく開放的な個室タイプの診療室となっておりますので、お子様やご家族の方もご一緒に診療室に入っていただくことが可能です。

また、バリアフリー設計にしておりますので、ベビーカーや車イスなどのままでも楽にご一緒に入室していただけるかと思います。

小児歯科・子供について

ご連絡はこちら

院長の佐野です。親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

077-576-2096

077-576‐2095

医院名

医療法人 将和会
佐野歯科クリニック

院長

佐野 将史

住所

滋賀県大津市湖青1丁目-3-9

アクセス

JR湖西線 小野駅 徒歩3分

院長ごあいさつはこちら

協力医療機関

京都府立医科大学附属病院

日本外傷歯学会 指導医

医療機器グローブ
導入歯科医院 認定証